デリケートゾーンを洗うときには専用の石鹸を使う

選び方

女性なら誰しもデリケートゾーンの臭いは気になるのではないでしょうか。
自分ではなかなか気がつきにくいものですが、ある程度清潔にしておくことは大切です。
一番良い方法は、トイレのたびにデリケートゾーンを洗浄することです。
洗浄機付きトイレの場合、大抵ビデ機能もついています。
ですから、トイレに行って用を済ませた時は、その都度洗浄することによってアンモニア等の臭いは消えるでしょう。
また、おりものシートの利用もおすすめです。
下着と肌が直接触れる状態だと、そこに菌が繁殖しやすくなり、臭いのもととなりますから、おりものシートを使用することにより、臭いの軽減になります。
ただし、これも臭いが気になる人は、こまめに取りかえることをおすすめします。

おりものシートの利用は、デリケートゾーンの防臭だけでなくスキンケアにもつながります。
肌と下着が直接触れることによりムレが生じると、デリケートゾーンのかゆみや痛みにつながります。
おりものシートをこまめに交換することにより、肌トラブルを防ぐことができるのです。
また、おりものシートも無香料タイプのものよりは、香料タイプのものをおすすめします。
よっぽどデリケートゾーンを不潔にしていない限り、女性特有のきつい臭いがするわけでなく、ほのかに香る匂いが防臭効果を高めてくれるのです。
あまり、臭いばかり気にしていると、かえってストレスがたまってしまいますから逆効果です。
また、入浴の際に優しく石鹸で汚れを落とし洗い流すことが大切です。